実績紹介

Works

本計画は二世帯が居住する一戸建て住宅で敷地形状が建物の外観形状を決めたといえる計画である。 放射状に建つ東西の二棟をプランの中心に配置した玄関ホールで繋ぎ、プライベート部分は適度な距離感を保っている計画となっている。外装にはハンドメイドのオーダータイルと左官仕上げを採用し自然素材の温かみと多勾配の片流れ屋根との組み合わせで山間に立つ別荘をイメージした。旅好きなオーナーのオーダーでインテリアはホテルイメージとした。

所在地 愛知県名古屋市
延床面積 約420㎡
敷地面積 約400㎡
種別 新築
竣工 2012年2月